目元が気になり始める40代にはアイケア化粧品がおすすめ

顔を押さえるレディー

エイジングケアが肝心

笑顔の女の人

40代の肌機能の衰えは女性ホルモンの分泌の減少が原因である。ただしエイジングケアを行うことで衰えをくい止めることが可能だが、そのためにもなるべく早く始めるよう注意が必要である。エイジングケア対策には基礎化粧品選びがカギとなる。ケアに必要な成分の配合されたものを選び、さらに潤いを保つことが肝心である。

詳しくはこちら

肌悩みを和らげる

ポニーテールの女性

年を取る毎に化粧の重要度は増していきます。40代にもなると仕事が忙しく、なかなか化粧に時間をかける余裕が無い、という方もいるでしょう。そんな時には、化粧品の見直しが必要かもしれません。

詳しくはこちら

目元を印象付けて若々しく

たくさんの化粧品

メークのりまで改善

年齢による目元の変化が気になるのが40代世代であり、大人の目元におすすめされているのが専用化粧品による集中ケアです。アイケアにプラスする内容で、例えば、潤いを生み出す力に着目したメバロノラクトンの他、多彩な美容成分を配合させた美容液が美容専門部員から提案されています。特におすすめされているのが、先端にマッサージローラーが付いた化粧品で、心地よくケアができる内容です。また40代の悩みには、目元にハリがでなく、メークがのらないケースも多く、美容液でハリを与えた後、トリートメントベースのアイシャドウを用いることにより、くすみや小ジワをカバーする力があり、パール配合のパウダーアイシャドウは光の効果がプラスでき、目元を若々しい印象に彩ることができるため、馴染みを気にされる女性におすすめされています。

多彩な使い方ができる

顔の中でもストレートに表情や年齢が表れやすいのが目元であり、40代世代の悩みの1つにも挙げられています。朝・晩のスキンケアと同時におすすめされている化粧品が、まつげ美容液や目元美容液であり、目を美しく演出するのがまつげの濃さや長さ、目元のハリやツヤなどです。まつげの成長環境を整え、長く濃く育てる専用化粧品を使用することにより、40代から始めたい育毛効果が期待されています。さらに、エクステなしでのパッチリした目元の印象を与えることができる点でもおすすめされている美容液であり、マスカラの下地としても使用できるなど、多彩な使い方で人気を集めています。目元美容液は、40代の皮膚セラミドに着目し、潤いを補うセラミド3と共にハリを与えるリフティングフィルムを配合することで、ふっくら目元を印象付けることができると評価されています。

品数や疑問も増える年代

自然と女の人

働き盛りとなる40代の女性にとって、朝のスキンケアだけでは夕方以降の老け顔を印象付けやすくなるため、化粧品も携帯しやすいアイテムを導入することがポイントです。さらに、導入するアイテムが増えはじめる年代でもあり、それに伴い化粧品の疑問も増えるため、相談できる窓口も話題性を集めています。

詳しくはこちら