目元が気になり始める40代にはアイケア化粧品がおすすめ

顔の手入れ

肌悩みを和らげる

ポニーテールの女性

最適にカスタマイズして

どんなに忙しくてもすっぴんではいられない40代にとって、化粧品、特にベースメイクは欠かせない日々のルーティンです。歳を重ねた40代だからこそ、毎日のお化粧をもっと楽に、時短に効率よくしたいと思うのが本音ですよね。40代の方の多くは仕事に、プライベートに多忙を極めているうえ、隠さなければならない肌の悩みも増えてきます。そんな40代が化粧品やベースメイクに求めることは、最適にカスタマイズして美肌を目指す、これにつきると思います。思えば肌の変化は30代前半からはじまり、特に妊娠出産を経験した方なら特に、40になってグッと加速します。ファンデーションだけではフォローできない悩みが増え、その場合、コントロールカラーの色補効果やコンシーラーの確実なカバー力でフォローします。40代は、定期的に化粧品を見直すことも、服やシチュエーションによって肌質感も合わせることも、個別に対応していくのがキレイへの近道です。忙しくて欲張りな40代だからこそ、ぴったりな化粧品選びで若い世代に負けない肌作りが大事です。

色の選び方次第で差がつく

40代のファンデーションの色選びは、美肌作りの重要ファクターです。選んだ色との相性によっては厚塗りやくすみ肌に見え、老け顔のもとになることもあります。正しい色選び方を心得て、フレッシュでナチュラルな美肌に仕立てることが大切です。基本的には自分の肌に一番近く、自然と溶け込む色を選ぶのが正解ですが、それを判断する「自分の肌」の部位を、どこに設定するかが問題です。肌は部位によって色も質感も違い、ファンデーションの発色のしかたも違ってきます。面倒だからといって、手の甲などで試さず、必ずアゴのラインでチェックをします。自分の肌色を客観的にみるためにも、顔を洗い、自然光に下で写真を撮ってチェックするのもおすすめです。